映画ファン仲間の話で聞いたtorrentって何ぞや?

torrentという聞き慣れぬ言葉を映画ファン仲間の間で耳にした。トレンド、の間違いじゃないのかい、とオヤジギャグでなく本気で思ったくらい、そういった用語には疎い私である。ついでに言うと、何かアクション映画か何かのタイトルか、とも本気で思った。そこで、この世のあらゆることを誰にでもわかりやすく説明することのできる凄すぎる友人に、そのtorrentなるものについて聞いてみた。速攻返ってきた友人の説明によると、画像や動画やデータなどをダウンロードしたり送受信したりする際、ものすごくサクサクとダウンロードできるBitTorrentという形態があり、torrentとはそのためのファイル形式なのだとか。さて、皆さんはこれを聞いて「おお、なんて便利!」「それでやってみよう!」と思われる方だろうか。私の場合、前述のオヤジギャグ発言で察しがつくかもしれないが、「ううむ、大丈夫なのか?」と思ってしまう方だ。そんな時、頭の中には、映画館で本編上映前に流れる、劇場内映画撮影及び違法ダウンロードの注意を促す、「踊るカメラくん」(勝手に命名)のダンスが浮かんでいる。真面目すぎるというべきか、臆病すぎるというべきか。やはりどうしても、そういった便利なサーバーには違法な動画がアップされているものだろう。それを観たばっかりにウィルスをもらっては大変だ。ただ、ネット上の鑑賞については別の考えもある。