映画 ランキング

告白すると私は昔、洋画一辺倒だった。まあ当時老若男女問わず映画館で楽しめるような邦画が少なかったというのもあるかもしれないが。当時は本屋におかれた映画雑誌も洋画一辺倒だったことに少しのおかしさも感じなかった。今、時代は大きく変わった。洋画雑誌は次々姿を消し、邦画雑誌が増えすぎている(と思いませんか?)。更になぜだか韓国エンタメ雑誌も激増中。何事もバランスが大事、色々な国の映画が幅広く楽しめる国になっていってほしいなと思う。さて、前置きが長くなったが、洋画一辺倒だった私が最初に買った雑誌は『ROADSHOW』だった。そこには映画スター人気投票のページがあった。今でいうランキングだ。初めて読んだのは1992年頃だったか(ここで、遅い!と声をあげた元愛読者の方も多かろう)。 それから休刊まで、ランキングのスターの顔ぶれは大きく変わった。当たり前といえば当たり前だが、思い返すと感慨深い。不思議なもので、今鮮やかに思い出されるのは最初に買った号のランキングの顔ぶれだ。男優陣はマイケル・J・フォックス(私のティーン時代は彼でできている!)。リバー・フェニックスもまだ生きていた。女優陣は当時注目されたばかりの美しすぎるウィノナ・ライダー、アイドル系のアリッサ・ミラノ、日本で大ヒットした『赤毛のアン』シリーズのミーガン・フォローズ。この顔ぶれに「懐かしい!」と涙された方、お顔はわからないが、握手~!